国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

イラン、英タンカーを拿捕

報復か、ホルムズ海峡緊張

 【テヘラン、ロンドン共同】イランの革命防衛隊は19日、中東のホルムズ海峡で同日午後に英国のタンカーを拿捕したと発表した。国際的な航行規則に従わなかったためと説明。英領ジブラルタル沖でイランの石油タンカーが拿捕された事件の報復の可能性があり、原油輸送の大動脈ホルムズ海峡を巡る緊張がさらに高まるのは必至だ。

 米政府は19日、非公開会合を開き、ホルムズ海峡の安全確保を目指す有志連合構想「海洋安全保障イニシアチブ」について日本を含む各国外交団に説明し、艦船や要員の派遣と資金の拠出を呼び掛けた。

 拿捕されたタンカーは英船籍「ステナ・インペロ」で23人が乗っていた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 17時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る