国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

中国、ベトナム海域で海洋調査

南シナ海、艦船にらみ合い

 【ハノイ、北京共同】ロイター通信は17日、米国の研究機関の分析結果として、中国の海洋調査船「海洋地質8号」が南シナ海のベトナムの排他的経済水域内で最近、10日以上にわたって活動したと報じた。中国海警局の艦船も展開、警戒するベトナム側とにらみ合いになった。

 活動は南沙(スプラトリー)諸島近くの海域で15日まで10日以上にわたって続いた。中国海警局の3隻が同行し、ベトナム側の9隻が追尾した。近くにはスペインのエネルギー企業レプソルとベトナムが協力して石油掘削を計画し、中国の圧力で中止に追い込まれた海域もある。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 4時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る