国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

カタール、修復へ24億円超寄付

ノートルダム寺院火災で

 【シャンティイ(フランス)共同】17日付のフランス紙フィガロは、4月に大火災のあったパリ・ノートルダム寺院の修復に中東のカタールが2千万ユーロ(約24億2千万円)を寄付したと報じた。外国政府の寄付としては非常に「高額」(同紙)とみられる。

 フィガロによると、カタールはこれまでも、シャンゼリゼ通りの噴水などパリの文化遺産に財政支援を行っている。

 修復のための寄付の表明は計約8億5千万ユーロに上るが、レゼコー紙によると、これまで実際に寄付されたのは約12%の約1億500万ユーロ。企業の寄付は複数年にわたって行われるとされる。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 23時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る