国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

ジビエ拡大で情報システム構築

取引円滑化へ、政府方針

 政府は18日、シカやイノシシなどの野生鳥獣肉(ジビエ)の利用拡大に向け、情報通信技術(ICT)を活用して捕獲された個体の情報や解体の状況、食肉処理された分の在庫などを関係者で共有できるシステムを構築する方針を明らかにした。狩猟者から食肉処理加工施設、飲食・小売店まで広くリアルタイムで情報を把握できるようにして、取引を円滑化する。

 ジビエ拡大に向けて同日開いた省庁横断の会議で明らかにした。2020年度にシステム整備に着手し、早期の立ち上げを目指す。ジビエの品質管理を強化するため、狩猟者に衛生処理の研修を行う方針も確認した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 17時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る