国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

香港の条例改正、事実上撤回

政府トップ、混乱について謝罪

 【香港共同】香港政府トップの林鄭月娥行政長官は18日、記者会見し、香港から中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正を巡る混乱について謝罪、市民の理解が得られない限り「絶対に改正作業を再開しない」と述べ、改正案を事実上撤回した。ただ「撤回」とは明言せず、辞任の意向もないことを強調した。

 香港民主派団体は「完全な撤回」を求め、引き続き抗議活動を行うと明らかにし、デモが収束するかは不透明な状況だ。林鄭氏が記者会見したのは「200万人近く」(主催者発表)が参加した16日の大規模デモ後、初めて。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 16時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る