国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

NZ希少オウム、検査の寄付募る

繁殖の期待暗転、感染死相次ぐ

 【シドニー共同】ニュージーランドで今年記録的に繁殖していた世界で唯一飛べないオウムの「カカポ」(フクロウオウム)が、菌の感染が原因で死ぬケースが相次ぎ、個体数増加の期待が暗転した。ニュージーランド自然保護省は18日までに、検査や治療のために寄付を募り始めた。

 カカポは先住民マオリの言語で「夜のオウム」を意味するニュージーランドの固有種。19世紀以降に入植者が持ち込んだ外来種の動物による捕食などの影響で1990年代までに激減した。政府が天敵のいない離島に隔離するなどして保護し、成鳥は今年、147羽確認されていた。今年は、ふ化した70羽以上も育っていた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 18時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る