国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

トランプ政権、移民を集中摘発か

「来週から排除手続き」

 【ロサンゼルス共同】トランプ米大統領は17日、不法移民問題を巡り「(国土安全保障省が所管する)移民・税関捜査局(ICE)が、米国に不法入国した大量の移民に対する排除手続きを来週から始める」とツイッターで明らかにした。

 ロサンゼルスなど不法移民に寛容な政策を取る「聖域都市」と呼ばれる地域で集中的に摘発する可能性がある。来年の大統領選に向け看板公約の移民対策をアピールする狙いがありそうだ。

 これに先立ち、メキシコのエブラルド外相は17日の記者会見で、米国を目指す移民らの移動を手助けする闇業者の摘発を今後強化する姿勢を強調した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 16時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る