国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

香港デモ隊、幹線道を一時占拠

政府トップに辞任圧力も

 【香港共同】香港で中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案の撤回や林鄭月娥行政長官の辞任を求める16日のデモの参加者が1997年の香港返還以降で最多の「200万人近く」(主催者発表)になった。若者ら約400人が徹夜で立法会(議会)近くの幹線道路を占拠し17日朝、警官隊らとにらみ合いになった。同日昼、市民生活への影響を考慮したとして占拠を解除した。

 15日の改正案延期の発表で事態の沈静化を図れると踏んでいた政府にとって、デモは衝撃の規模で、今後林鄭氏の辞任圧力が強まる可能性もある。民主派は改正案を完全に撤回するまで抗議を続けるとしている。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る