国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

山形、砲弾積んだトラックが落下

車に追突後5メートル下へ

 25日午前9時20分ごろ、山形県鶴岡市小波渡の国道7号で、陸上自衛隊の砲弾約10トンを積んで北海道へ向かっていた運送会社の大型トラックが、右折のため止まっていた乗用車に追突した後、道路左脇のガードレールを突き破って約5メートル下の海岸に落ちた。

 県警は付近を全面通行止めにしたが、砲弾に爆発の危険がないことが分かり、約5時間後に解除した。陸自隊員が立ち会いの下、運送業者が砲弾を回収する予定。

 県警や地元消防によると、トラックに乗っていた44歳と25歳の男性が首などを負傷し病院に搬送された。軽傷とみられる。

 陸自は、砲弾の種類は防衛上の秘密としている。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 10時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る