国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

松井氏、IR基本方針先送り批判

大阪万博前開業を強調

 政府が統合型リゾート施設(IR)につくるカジノの規制を担う「カジノ管理委員会」の設置先送り方針を固め、立地区域の選定基準などを示す基本方針の策定が秋以降にずれ込むことについて、誘致を目指す大阪市の松井一郎市長は23日、「意味が分からない。同じやるなら早いほうが良い」と批判した。市役所で記者団の質問に答えた。

 市と大阪府は2025年大阪・関西万博前の24年のIR開業を目指している。国の基本方針策定の遅れでスケジュール見直しを迫られる可能性もあるが、松井氏は「万博とセットの相乗効果を目指すべきだ」と述べ、開業目標は遅らせないと強調した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 7時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る