国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

発電所建設、アセス不備と提訴へ

横須賀、周辺住民らが国を相手に

 神奈川県横須賀市で進む石炭火力発電所の建設計画について、事業者の環境影響評価(アセスメント)に不備があり、国が評価書を認めたのは違法だなどとして、周辺住民らが国の判断の取り消しを求める訴訟を東京地裁に起こすことが23日、分かった。提訴は27日の予定。

 住民側代理人などによると、事業者は、東京電力フュエル&パワーと中部電力が共同出資する「JERA(ジェラ)」。既存の火力発電所を建て替えるため、2018年11月に環境影響評価書を経済産業省に提出し、同月、評価書の変更は必要ないとの確定通知を受領した。今月から準備工事が始まっている。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る