国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

米、記者宅強制捜査に批判

サンフランシスコ警察

 【ロサンゼルス共同】米サンフランシスコの警察が22日までに、外部流失した内部文書の出元を特定するために強行したフリージャーナリスト宅への強制捜査に対し、人権団体などから「報道の自由」の侵害行為だと非難が集中し、釈明に追われている。

 警察トップは21日の記者会見で、メディアを尊重していると強調する一方、「(リークなど違法行為を行った)警察職員が第一の捜査対象だ」と捜査の正当性を訴えた。

 しかし当初、強制捜査を容認していた市長も批判的な立場に転換するなど反発が拡大。リベラルな世論で知られるサンフランシスコで起きた「メディア弾圧」(地元紙)の騒ぎは続きそうだ。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 1時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る