大分合同新聞納涼花火シリーズ

津久見会場 7月14日(日) 20:00スタート!

国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

五輪を想定、首都直下地震の訓練

自衛隊、大会組織委も参加

 防衛省は22日、東京五輪・パラリンピック開催中に首都直下地震が発生したとの想定の自衛隊統合防災演習を、東京・市谷の同省で公開した。実際には部隊を動かさない図上演習で、大会組織委員会も参加。自衛隊が組織委に会場内の被害状況を確認するなど連携強化を図る。

 防衛省によると、来年夏の大会期間中に、最大震度7の「都心南部直下地震」が起き、大規模な火災や建物の倒壊が相次ぎ、多数の死傷者が出たとの想定。演習は21日に始まり、発生直後の情報収集、効率的な人命救助のための手順を確認した。

 地震発生から約24時間後に、防衛省で開かれた3回目の災害対策本部会議が公開された。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る