Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

ロシア機、アラスカ接近

米F22対応、防空圏飛行

 【ワシントン共同】米軍とカナダ軍が共同運営する北米航空宇宙防衛司令部(NORAD、米コロラド州)は21日、ロシアの爆撃機などが20日にアラスカ州に接近したため、F22戦闘機が対応したと発表した。防空識別圏内を飛行したとしている。

 NORADによると、核兵器搭載可能なロシアの戦略爆撃機「ツポレフ95」2機がアラスカ西海岸から約322キロの範囲に設定された防空識別圏に入り、F22戦闘機2機が対応。別のツポレフ95とスホイ35戦闘機それぞれ2機も接近したため、さらに2機のF22が対応に当たった。

 米メディアによると、領空侵犯はなかったとしている。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 23時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る