国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

ハウステンボスに最重量黄金風呂

長崎・佐世保、ギネス認定

 18金でつくった重さ150キロ超のバスタブが22日、長崎県佐世保市のリゾート施設「ハウステンボス(HTB)」の温泉施設に設置され、世界最重量の黄金風呂としてギネス記録に認定された。HTBは「世界で群を抜く重量の黄金風呂で、運気を上げてほしい」と話している。

 黄金風呂は東京の金工芸職人が制作し、費用は約8億円。内径約1・3メートルの円形で、大人2人がゆっくりくつろげる。温泉施設のリニューアルに合わせ、広さ約22平方メートルの貸し切りスペースに設置した。この日は、湯張りが正常にできるかどうかなどをギネス認定員が最終確認した。

 入湯料は1時間当たり5400円。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 13時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る