国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

B型肝炎、再発基準の賠償認めず

患者逆転敗訴、福岡高裁

 集団予防接種によるB型肝炎患者の救済を巡り、20年以上前の最初の発症でなく、再発時を基準に損害賠償を求められるかどうかが争われた訴訟の控訴審判決で、福岡高裁(山之内紀行裁判長)は15日、最初の発症時とする国基準を支持し、患者側勝訴の一審福岡地裁判決を取り消して請求を棄却した。

 弁護団によると、最初の発症から20年以上たって提訴した同様の再発患者の原告は13地裁で約90人に上り、訴訟を起こしていない患者も少なくないとみられる。この争点に関する高裁判決は初めてで、一、二審で結論が分かれた形になった。

 弁護団は「極めて冷酷な判決」として上告する方針。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 17時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る