国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

さっぽろ雪まつり閉幕

最多の273万人来場

 北海道の冬の風物詩「さっぽろ雪まつり」が11日夜に閉幕した。実行委員会によると、現在と同規模になった1993年以降では最多の273万7千人が来場した。中国の春節(旧正月)が重なったことや、土日祝日が好天に恵まれたことが影響した。

 70回目の今年は、つどーむ会場(札幌市東区)で1月31日、メイン会場の大通公園(同市中央区)で2月4日に開幕した。大通公園では12日、来場者を楽しませた大雪像の解体が始まり、観光客らが見入っていた。

 昨年9月の北海道地震の影響で来場者数の減少も懸念されたが、実行委は「国内外の観光客が、完全に戻ってきたと思う」としている。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 18時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る