国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

都、新設中の東京五輪会場を公開

報道陣に

 東京都は12日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて新設中の競技会場を報道陣に公開した。葛西臨海公園(江戸川区)に隣接するカヌー・スラローム会場では、工事が7割ほど進み、人工コースのスタート地点などを披露。

 カヌー・スラローム会場の整備費は約73億円。全体の完成予定は当初今年5月だったが、管理棟の工事を担当していた建設会社が経営破綻したため、約7カ月遅れる見通しという。

 ボート、カヌー・スプリントの会場となる海の森水上競技場(都内臨海部)では、艇庫棟やゴール地点の建物などを建設中。都によると、全体の8割近くの工事が進んだ。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 12時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る