国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

石破氏、首相は9条改憲案説明を

札幌市で討論会

 自民党の石破茂元幹事長は12日、札幌市で憲法改正を巡る討論会に出席し、戦力不保持を規定する9条2項を維持したまま自衛隊を明記する自民党改憲案に関し、安倍晋三首相が十分に説明すべきだとの考えを示した。同じ討論会で立憲民主党の山尾志桜里氏は、9条改憲で自衛隊の権限や任務は変わらないとする首相の主張は「正直でない」と批判した。

 石破氏は自衛隊明記案には「かなり違和感がある」とした上で「憲法は誰が読んでも分かるものであるべきで、解釈の振れ幅が大きいのはよくない」と指摘した。

 共産党の仁比聡平氏は「自民党が目指すのは、日本を海外で戦争する国に変えることだ」とした。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 9時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る