国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

福島復興、駐日大使にアピール

外務省と県、輸出後押し

 外務省と福島県は7日、82の国・地域の駐日大使らを東京都港区の飯倉公館に招き、福島県の魅力や県産食品の安全性を紹介するイベントを開いた。内堀雅雄知事は農畜産品も魚も安全基準を満たしているとして「安心して食べていただける環境が整った」とアピールした。

 東京電力福島第1原発事故に伴う風評被害を払拭し、特産品輸出や観光誘致を後押しする狙い。

 河野太郎外相は「福島は今後さらなる復興を遂げる」と売り込んだ。内堀氏は、避難区域を除いた県内の空間放射線量が世界の主要都市と変わらないレベルにあると説明した。外国人観光客が順調に増えている現状も触れた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 14時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る