国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

ケーブルカー、新旧車両入れ替え

南海高野山駅、作業を公開

 世界遺産・高野山(和歌山県高野町)の玄関口、南海電鉄高野山駅で7日、高野山ケーブルカーの新旧車両の搬出入作業が報道陣に公開された。

 ケーブルカーは同駅と南海高野線の終点・極楽橋駅間の約800メートルを5分で結ぶ。1964年から運行してきた3代目の車両が先月引退し、新型車両に必要な設備工事が進められている。

 この日は午前に社員らが見守る中、54年間で延べ約5700万人の参詣客らを運んだ旧車両(約11トン)を大型クレーンでつり上げて搬出し、トレーラーに載せた。午後には白い車体保護カバーをかぶったスイス製の新型車両(約9・3トン)をつり上げ、線路上に下ろした。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 14時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る