国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

日産、最終報告後も検査不正

4度目の判明、15万台リコール

 日産自動車は7日、ブレーキやスピードメーターなど6項目で新たな検査不正が見つかり、11車種で約15万台のリコール(無料の回収・修理)を13日に国土交通省に届け出ると発表した。不正の判明は昨秋以降4度目。今年9月に検査不正に関する最終報告書を発表、再発防止を約束したが、その後も不正が続いていた。

 不正は日産の自主点検の中で、追浜工場とグループのオートワークス京都の2工場で見つかった。本田聖二常務執行役員が横浜市で記者会見し謝罪、原因について「品質よりもコストに偏っていた」との認識を示し「うみは出し切ったと思う」と語った。西川広人社長は姿を見せなかった。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 14時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る