大分合同新聞納涼花火シリーズ

津久見会場 7月14日(日) 20:00スタート!

国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

将棋の藤井七段が8強入り

新人王戦

 将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(16)は28日、大阪市の関西将棋会館で指された第49期新人王戦トーナメントの3回戦で八代弥六段(24)を破り、ベスト8に進出した。準々決勝で近藤誠也五段(22)と対戦する。

 新人王戦は若手棋士やプロ棋士養成機関の奨励会員らが対象。トップ棋士への登竜門として知られ、歴代優勝者には羽生善治竜王(47)や渡辺明棋王(34)らがいる。同棋戦の参加資格は六段以下のため、2018年に昇段を続けてきた藤井七段にとって、今期が最後の出場となる。

 終局後、藤井七段は「新人王戦は最後の機会なので、少しでも上に行けるよう頑張りたい」と話した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 5時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る