Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

旧優生保護法の被害者ら集会

「尊厳否定され今も苦しみ」

 旧優生保護法(1948~96年)下で障害者らに不妊手術が繰り返された問題に関する集会が28日、東大駒場キャンパス(東京都目黒区)で開かれた。国家賠償請求訴訟の原告や支援者ら約140人が参加。「優生思想に基づく不妊手術などによって尊厳を否定された人々は、今も苦しみを抱えている」との宣言を採択し、国に謝罪や補償を求めた。

 16歳で不妊手術を受けた宮城県の70代女性は、97年ごろから県に資料開示を求め、今年5月に国賠訴訟に踏み切った。「闇に葬られては困るので20年間声を上げてきた。一人でも多く、手術をさせられた方に名乗り出てほしい」と涙ながらに振り返った。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 23時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る