Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

新開場の京都・南座で勧進帳

11月、幸四郎さんら親子3代

 耐震改修工事で休館している南座(京都市東山区)の新開場を飾る11月の歌舞伎公演「吉例顔見世興行」の上演演目を、松竹が28日発表した。同公演は松本幸四郎さんら親子3代の襲名披露興行。「勧進帳」で親子3代が初共演するほか、「連獅子」で幸四郎さんと長男市川染五郎さんが親子の獅子の精を演じる。

 京都市内で同日開かれた記者会見で、幸四郎さんは「勧進帳」の共演について「3代で弁慶(幸四郎さん)、富樫(父の松本白鸚さん)、義経(染五郎さん)を披露でき、夢のような幸せを感じる」と話した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る