Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

8月16日から北方領土へ調査団

択捉島でイチゴ、野菜栽培も

 【ウラジオストク共同】北方領土での日本とロシアの共同経済活動の具体化に向け、日本政府は現地調査団を8月16~22日の日程で派遣する方向で最終調整に入った。日ロ関係筋が28日、明らかにした。事業内容として、択捉島でイチゴに加えて野菜も栽培する案が浮上していることが判明。今月31日のモスクワでの外相会談で、協議を加速させる方針だ。

 日本政府は日ロ首脳の合意に基づく共同経済活動を領土問題解決の糸口と位置付ける。前提となる法的枠組みを巡って協議は難航したが、事業実施に向けた日本側の調整が進んできた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 23時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る