大分合同新聞納涼花火シリーズ

津久見会場 7月14日(日) 20:00スタート!

国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

豪雨被害の酒蔵、復旧へ奮闘

「獺祭」が生産再開

 西日本豪雨で被害を受けた人気の酒蔵が、顧客の期待に応えようと復旧に向け奮闘している。日本酒「獺祭」を造る旭酒造(山口県岩国市)は28日、設備の浸水などで停止していた生産を再開するとともに、本社に仮の売り場をオープンした。被災地では出荷を再開した酒蔵もある一方、先行きを不安視する声があり、厳しい状況が続いている。

 旭酒造の仮設販売所は本社1階にオープン。川を挟んで本社向かいの正規の販売所は、浸水などの被害を受けて営業を中止している。

 広島県呉市の盛川酒造も、近くの川が氾濫して酒の貯蔵庫が水に漬かったが、ボランティアの協力もあり17日から出荷を再開した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る