Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

神鋼、新たな不正はアルミ事業か

JR西、費用請求へ

 神戸製鋼所がアルミニウム製品などの性能データを改ざんしていた問題で、アルミ・銅事業で新たな不正の疑いがあることが12日、分かった。発表済みのものと別の製品でも偽装が行われた可能性があるとみて調べている。不正が確認されれば、問題製品の供給先は約200社からさらに増え、事態が一段と深刻化するのは必至だ。

 JR西日本の来島達夫社長は12日、東京都内で記者会見し、部品交換などの費用について「応分の措置をお願いしたい」と明言した。取引先企業が費用請求の方針を表明したのは初めて。

 米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)などの海外企業も影響調査に乗り出した。


OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 13時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る