平成30年度 大分合同新聞納涼花火シリーズ

別府会場 7月29日(日) 20:00スタート!詳細はこちら

たべニュー

ご当地グルメ、地域の特産品、新商品…おいしいニュースを集めました!

表示順変更 
2018年
6月23日
(土)

15時30分更新

「ピカ一の味」 日田スイカ 

日田市特産「日田スイカ」の旬入りを受け、県農協日田西瓜(すいか)部会の生産者らが23日早朝、大分市豊海の市公設地方卸売市場で、販促イベントを開いた。競り開始直前に大玉を切り分け、仲卸業者や青果店の買い・・・

2018年
6月22日
(金)

3時0分更新

にら豚シリーズ第3弾 ローソン、大分市長に報告 おにぎりと丼

ローソンは20日、県産ニラを使った「ピリ辛!大分にら豚おにぎり」(税込み130円)と「ピリ辛!大分にら豚丼」(同450円)の発売を大分市の佐藤樹一郎市長に報告した。市は地元発祥の料理を売り出す「にら豚・・・

2018年
6月20日
(水)

3時1分更新

臼杵で夏ふぐを キャンペーン「復活」 来月から3カ月間

臼杵市内16のフグ料理店や卸業者でつくる団体「ふぐの郷臼杵」(山本康文代表)は、7月1日から9月30日まで「夏ふぐキャンペーン」を開く。各店ごとに期間限定のメニューを用意するなどし、観光客らに一年を通・・・

2018年
6月17日
(日)

3時1分更新

杵築のシイタケおいしく食べて 「新たな特産品に」

杵築市日野の新庄農地利用組合(富来征一組合長)の女性部加工グループ「麦の穂」は、市内産の小麦粉とシイタケ粉をブレンドしたパンケーキのもとを売り出している。「スイーツでも主食でも楽しめる。シイタケ嫌いの・・・

3時0分更新

ブルーベリー旬到来 九重町に摘み取り園

玖珠郡内のブルーベリーが摘み取りシーズンを迎えた。九重町町田の「ベリージュファーム」(梅木健太郎代表)では摘み取り園がオープンしており、観光客でにぎわっている。同園は約70アールの畑に約50品目、12・・・

2018年
6月16日
(土)

3時0分更新

29日から大分駅で黒ラベルイベント おおいたタイムライン Gate

サッポロビール(東京都)は29日から7月1日の3日間、大分市のJR大分駅府内中央口広場で、サッポロ生ビール黒ラベルのPRイベント「パーフェクトスターワゴン」を開く。黒ラベルのイメージカラーの黒を基調に・・・

2018年
6月14日
(木)

3時1分更新

ザボン人気呼び戻せ! イメージ、売り方新しく

別府土産の代表格だった「ザボン」の復権を目指し、商品開発の動きが活発になっている。かつて人気を集めたザボン皮の砂糖漬けは、土産品の多様化や嗜好(しこう)の変化に押されて、近年は存在感が低下気味。工夫を・・・

3時0分更新

スモモ豊作 大山町で出荷始まる

日田市大山町で特産のスモモの出荷が始まった。13日に同町西大山の大分大山町農協選果場で出荷基準を確認する「目合わせ会」があった。天候に恵まれ近年にない豊作で、甘味も十分あるという。同農協すもも部会(8・・・

2018年
6月5日
(火)

3時0分更新

みどり牛乳が期間限定のトリニータ仕様に 【四重奏】

大分市の九州乳業は今月から、主力の「みどり牛乳」1リットルパックの包装を、サッカーJ2大分トリニータ仕様にして販売している。リーグ戦が終わる11月までの期間限定。青地に黒の縦じまが入ったユニホームを忠・・・

2018年
6月3日
(日)

3時1分更新

宮崎県の市町と連携し、20店舗で 食べ応えありクリーミー

大粒でクリーミーなイワガキを堪能して―。旬を迎えたイワガキを味わう「日豊海岸岩ガキまつり2018」が6月から佐伯市で始まった。宮崎県北部の市町と連携し、両県の飲食店計20店でイワガキ料理を提供している・・・

2018年
6月1日
(金)

3時1分更新

大分オーパ、50店入店 食と交流、体験を提案

流通大手イオングループのOPA(オーパ、千葉市)は31日、大分市中央町の「大分フォーラス」跡地に出店予定の商業施設「大分オーパ(仮称)」の概要を発表した。全フロア「食」に特化し、約50店が入店する計画・・・

2018年
5月30日
(水)

3時1分更新

佐伯初の子ども食堂、6月2日オープン 主婦ら運営

地域の子どもたちに安価で食事を提供する「子ども食堂」が6月2日、佐伯市内に初めてオープンする。市民有志でつくるボランティアグループが運営。子どもから高齢者までが一緒に食卓を囲み、交流できる居場所づくり・・・

3時1分更新

諭吉レシピを再現 東九州短大で試作・試食会

中津市出身の福沢諭吉が創刊した新聞「時事新報」に掲載された献立「諭吉レシピ」の試作・試食会が29日、同市の東九州短期大学であった。作ったのは、献立を基に県産食材を使って再現した汁物や主菜など計6品。レ・・・

2018年
5月28日
(月)

3時0分更新

大入島で「岩ガキオルレフェア」 Gate

佐伯市大入島の九州オルレさいき・大入島コースで27日、「岩ガキオルレフェア」が開かれた。県内外から約250人が訪れ、新緑のコースと旬のイワガキを堪能した。海岸沿いや遠見山(193・5メートル)を巡る1・・・

2018年
5月26日
(土)

3時1分更新

APU生“お試し”レストラン 別府市のカフェでスリランカ料理

別府市の立命館アジア太平洋大学(APU)の学生が運営する同市北浜の英会話カフェ「ことばハウス」で、学生が“お試し”でレストランを開いている。卒業後に市内で起業を考えている学生を支援するため、同店が低料・・・

3時0分更新

甘さバツグン! ハウススイカ初出荷 日田市

県内一のスイカ産地の日田市で25日、シーズン初めに出るハウススイカの出荷が始まった。今年は天候に恵まれて糖度が十分あり、出来が良いという。市内三和のJAおおいた中西部事業部山田原集出荷場で初出荷式があ・・・

2018年
5月24日
(木)

3時0分更新

姫島のカレイを味わおう 27日、フェリー広場で恒例イベント Gate

旬のカレイを手頃な値段で味わえる姫島の恒例イベント「第19回姫島かれい祭」が27日、姫島村の姫島港フェリー広場である。賞味会は午前11時と正午からの2回。カレイの刺し身、吸い物、煮付けなどがセットにな・・・

2018年
5月23日
(水)

3時0分更新

石井久美さん、城下カレイの図柄考案 「デコ巻き」の魅力伝えたい

日出町で開催中の体験型交流企画「ひじはく」。食や自然、文化などを楽しむ各プランでは、その道に詳しい人が「誘(いざな)い人(びと)」を名乗り、案内役を務めている。自身の仕事や好きな事を追求し、広めようと・・・

2018年
5月19日
(土)

3時0分更新

大分空港のカフェがリニューアル カボス入りのメニュー豊富に

大分空港(国東市安岐町)の「スカイ・カフェ・アズール」がリニューアルオープンした。店舗は2階の国内線出発ロビー付近から北側に移転。ブラウンを基調にしたおしゃれな内装で、テーブル数も大幅に増えた。大分名・・・

2018年
5月18日
(金)

3時0分更新

新茶そばが復活 中津・耶馬トピアで8年ぶり Gate

中津市本耶馬渓町曽木の道の駅「耶馬トピア」で、耶馬渓産の新茶を使った茶そばが登場した。6月中旬ごろまで、毎日10食を提供する。新茶シーズンに合わせた限定メニュー。過去提供していた企画で、約8年ぶりに復・・・

3時0分更新

大分の食、うまいっちゃ 横浜のホテルでフェア

【東京支社】神奈川県横浜市のホテル「横浜ベイシェラトンホテルアンドタワーズ」(樗木洋平総支配人)の三つのレストランで、「九州大分“しんけん”うまいっちゃ」フェアが開かれている。PRイベントが16日、同・・・

2018年
5月13日
(日)

3時0分更新

“旬の味”いただきます! 13日まで 日出で城下かれい祭り Gate

「第33回城下かれい祭り」が12日、日出町中心部の日出城跡周辺などで始まった。旬を迎えた城下カレイ(マコガレイ)料理の賞味会やステージイベントなどがあり、町内外から多くの家族連れらが訪れた。13日まで・・・

2018年
5月12日
(土)

3時1分更新

芳醇「アルゲリッチワイン」“耳の肥えた”ブドウ使用

アルゲリッチ芸術振興財団のマルタ・アルゲリッチ総裁が、東日本大震災からの再生を願って植えたブドウからできたワインの“お披露目会”が11日、県庁であった。2011年5月10日、アルゲリッチ総裁が宇佐市安・・・

2018年
5月10日
(木)

3時0分更新

オール玖珠郡ホットドッグ 「地域ブランド向上を」

地域産品を活用した商品の企画・開発などをする九重町の会社「アンサンブル・デュ・レストラン」(甲斐大史代表)が、オール玖珠郡産の食材を使ったホットドッグ「ココくすドッグ」を売り出した。町内右田の「里の駅・・・

2018年
5月8日
(火)

3時0分更新

県産の日本酒や 緑茶でスイーツ おおいたタイムライン

ホテル日航大分オアシスタワー(大分市)は県産の日本酒や緑茶を使った創作スイーツを販売している。浜嶋酒造(豊後大野市)の鷹来屋大吟醸を使ったガトーショコラは、しっかりとした日本酒の風味を楽しめる。カカオ・・・

2018年
5月5日
(土)

3時0分更新

菓子やパン、40店が集合 国東市でフェス Gate

「第2回くにさき半島お菓子・パンフェス」(大分合同新聞社後援)が3日、国東市国東町鶴川のアストくにさきであった。同市内を中心に製菓店、パン屋、雑貨店など約40店舗のブースが並び、多くの家族連れらでにぎ・・・

2018年
5月3日
(木)

3時0分更新

湯を注ぐだけで手軽に 藻なかシリーズ Gate

佐賀関加工グループは地元の海産物を使った11の加工品が認定された。中でも人気なのがインスタント食品の「藻(も)なか」シリーズ。特産クロメをもなかの皮につめた「佐賀関くろめ藻なか味噌(みそ)汁」、タイを・・・

3時0分更新

発酵させた葉の粉末 ニラの「加美良」 Gate

薬草として中国から入り、日本でもスタミナ食材として親しまれてきたニラ。「古事記」に登場する当時の呼び名を商品名にした「加美良(かみら)」も、発酵させた葉の粉末をカプセルに閉じ込めた健康食品だ。製造販売・・・

3時0分更新

高齢のペットも元気に ヤギの乳製品 Gate

佐賀関の木村山羊(やぎ)牧場は「栄養価が高くて、消化がいい」(木村喬子代表)というヤギの乳を使って、アイスクリーム、チーズを製造。ペット用の「やぎミルク」は、高齢の犬や猫を飼う全国の人たちから「送って・・・

3時0分更新

風味と粒々の食感生かす いちじく果肉ソース Gate

イチジクの実に水と糖分を加えてピューレ状にした果肉たっぷりのソース。料理やスイーツ、ドリンクなど、さまざまな使い方ができる。市内では約2トン(2017年度)のイチジクを生産。JAおおいたが「規格外品を・・・

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る