防災・災害情報

アイコンをクリックしてご確認ください

表示順変更
2018年
8月10日
(金)

3時0分更新

西日本豪雨被災地へ支援を呼び掛け募金 宇佐八幡RC Gate

宇佐八幡ロータリークラブ(大窪勉会長)は、宇佐市四日市の七夕夏祭りで、西日本豪雨の被災地を支援する募金活動をした。クラブ会員と安心院高校インターアクト部の計33人が参加。会場の中央ステージ前で「協力を・・・

2018年
8月9日
(木)

15時30分更新

防災意識の 向上へ一役 18日、日田市でシンポ【福岡・大分豪雨】

昨年7月の福岡・大分豪雨をテーマにした「防災シンポジウムin日田」(大分合同新聞社後援)が18日午後1時半から、日田市日の出町のマリエールオークパイン日田で開かれる。無料。九州大アジア防災研究センター・・・

3時1分更新

災害現場に調整役を 自治体の人材育成課題 耶馬渓山崩れ Gate

中津市耶馬渓町金吉(かなよし)で大規模な山崩れが起きて11日で4カ月になる。県は今後の災害対策に生かそうと、12日間に及んだ犠牲者の捜索活動について検証作業を進めている。関係機関は「官民のさまざまな部・・・

3時0分更新

10日から14日まで浸水、冠水に注意 気象台が潮位情報 Gate

大分地方気象台は8日、県内の潮位情報を発表した。11日前後が大潮の時期に当たり、10~14日に満潮の時間帯を中心に潮位が高くなる。海岸や河口付近の低地は浸水や冠水の恐れがあり、注意を呼び掛けている。各・・・

2018年
8月8日
(水)

3時1分更新

避難所生活を体験 段ボールで間仕切り、ペットボトルシャワー Gate

臼杵市内の小学生らが3日まで1泊2日で、災害時の避難所での生活を想定したキャンプを体験した。大分大学減災・復興デザイン教育センターがプログラムを監修し、万が一の備えや心構えを学んだ。参加したのは小学生・・・

2018年
8月4日
(土)

3時0分更新

土のう袋 届けよう 甚大な豪雨被害受けた宇和島市へ Gate

「現地に行けなくてもできる支援を」―。日田市の民間団体「ひちくボランティアセンター」は、西日本豪雨で甚大な被害を受けた愛媛県宇和島市に届けようと、メッセージ入りの土のう袋を募集している。目標は千枚。昨・・・

2018年
8月3日
(金)

3時0分更新

田ノ浦ビーチ遊泳禁止 台風の影響で流木押し寄せる Gate

台風12号の影響で大分市神崎の田ノ浦ビーチに大量の流木が押し寄せ、遊泳禁止になっている。泳ぎに来た家族連れらはがっかり。再開のめどは立っていない。地元ボランティアやライフセーバー、清掃業者、市職員らが・・・

3時0分更新

県が1391カ所、ため池点検始める 西日本豪雨受け Gate

7月の西日本豪雨を受けて県は2日、県内のため池1391カ所で緊急点検を始めた。氾濫した場合、下流の家屋や公共施設への被害が予想される箇所が対象。今月中に終え、9月上旬に農林水産省に報告する。初日は約1・・・

2018年
8月1日
(水)

15時30分更新

土砂災害注意を 県内、断続的雨の恐れ

大分地方気象台は1日、台風12号に関する気象情報を出した。暖かく湿った空気の影響で断続的に雨が降る見込み。県南部ではこれまでの雨で地盤が緩んでいる所があるため、今夜遅くまで土砂災害に注意するよう呼び掛・・・

3時0分更新

防災に役立つアプリ提供 ケーブルテレビ佐伯 Gate

佐伯市のケーブルテレビ佐伯は、スマートフォンで災害時の避難情報などを確認できる防災アプリ「さいき防災ナビ」の提供を開始。同時にデータ放送も始めた。導入は杵築、中津両市に続いて3カ所目。ケーブルテレビ向・・・

3時0分更新

再開 来年9月以降 小野小 出水期明け判断 Gate

日田市の原田啓介市長は7月31日の定例会見で、2017年の福岡・大分豪雨で被災し戸山中学校での「間借り」が続く小野小学校について、19年9月まで元の場所に戻らない方向で調整していると明らかにした。保護・・・

2018年
7月30日
(月)

15時30分更新

西日本豪雨被災地支援 高校生が募金活動

県ユネスコ協会連盟(丸尾直彦会長)は、大分市中心部で西日本豪雨の被災地を支援するための募金活動をした。ユネスコ部やボランティア同好会がある臼杵高校、三重総合高校、爽風館高校の生徒計15人が参加した。ト・・・

15時30分更新

台風12号 県内人的被害なし

異例のコースを進む台風12号は30日午前、九州の西の海上を南寄りに進んだ。県内は風速15メートル以上の強風域を抜けた。暖かく湿った空気の影響で31日にかけて局地的に激しい雨が降る恐れがあり、大分地方気・・・

3時1分更新

台風、九州北部を横断 県北西かすめる

台風12号は三重県伊勢市付近に29日午前1時ごろ上陸後、勢力を弱めながら東から西に逆走する異例のコースを進んだ。西日本豪雨被災地を含む広い範囲に激しい雨を降らせ、午後5時半ごろには福岡県豊前市付近に上・・・

2018年
7月29日
(日)

3時1分更新

台風12号 夜に県内最接近 激しい雨警戒

強い台風12号は西にカーブを描く異例のルートを進み、29日未明にかけて本州に上陸後、同日夜に大分県内に最接近する見通しだ。大分地方気象台によると、夕方から局地的に雷を伴った激しい雨が降り、30日にかけ・・・

3時1分更新

催し中止、変更相次ぐ

台風12号の接近に伴い、29日開催予定の各種イベントに中止や変更が出ている。大分市七瀬川自然公園の「ななせの火群(ほむら)まつり」は、メイン行事の振り万灯籠(まんとうろう)と柱松を含む29日の予定を全・・・

3時0分更新

台風12号 大雨 長引く恐れ 速度落とし西日本へ Gate

台風12号は強い勢力を維持したまま上陸後、西日本を西寄りに横断する異例のコースを進む見通しだ。今後は速度が落ちるとみられ、雨が長く降り続ける恐れがある。30日にかけて豪雨被災地を含む西日本の広い範囲で・・・

2018年
7月28日
(土)

15時30分更新

県内、欠航相次ぐ 台風12号

台風12号の接近により県内は28日、交通機関に影響が出た。午後の空の便は、大分―羽田間の日航4便、ソラシドエア2便と大分―中部国際間のアイベックス2便の欠航が決まった。スオーナダフェリーは最終の往復便・・・

3時1分更新

台風12号 県内29日最接近か

強い台風12号は勢力を維持しながら28日午後にも関東に接近し、西に大きくカーブを描いて29日明け方までに東海か近畿付近に上陸する見込み。県内には29日夕方から夜にかけて最接近すると予想される。大分地方・・・

3時1分更新

異例の西寄りコース 通過後も大雨の恐れ

台風12号は関東に接近後、西に大きくカーブして東海や近畿に上陸、西日本を横断する珍しい経路をたどりそうだ。これまで豪雨に襲われなかった地域で大雨になる恐れがあり、気象庁は土砂災害に巻き込まれないよう、・・・

3時0分更新

県内 水害被害580億円 61年以降で最悪 Gate

国土交通省は27日、2017年に全国で発生した洪水や土石流、津波など水害による建物や農作物の被害額が約5310億円だったとの暫定集計を発表した。紀伊半島豪雨があった11年の約7290億円(東日本大震災・・・

2018年
7月26日
(木)

15時30分更新

ゲリラ豪雨増1・8倍 7~9月「94回発生」と予想

ゲリラ豪雨は1・8倍に増加―。民間の気象情報会社「ウェザーニューズ」(千葉市)が予想した大分県内の7~9月の発生回数は94回で、前年同期の52回を大きく上回る。「花火大会などイベントの多い時季でもあり・・・

2018年
7月25日
(水)

3時0分更新

西日本豪雨 県内被害は53億円

県は24日、西日本豪雨による県内の被害額は23日現在で約53億円と発表した。道路や河川など土木建築設備の被害が約8割を占めた。広瀬勝貞知事は定例会見で、復旧費用は既に確保している予算で対応できるとの見・・・

2018年
7月24日
(火)

15時30分更新

西日本豪雨、広島支援の警察官帰県「人ごとではない」

西日本豪雨の被災地・広島県坂町などで支援活動に携わった大分県警の警察官8人が23日、帰県した。警察庁の要請に基づき、2部隊に分かれて出動。うち女性4人は12日から10日間の日程で同町などに入り、避難者・・・

3時1分更新

メカニズムを議論 県の委員会、原因究明へ初会合 Gate

中津市耶馬渓町金吉(かなよし)で住民6人が犠牲になった大規模な山崩れの原因を究明するため、県が設置した検討委員会(委員長・下川悦郎鹿児島大名誉教授)の初会合が23日、大分市内であった。地滑りの専門家4・・・

3時0分更新

「中核充てん所」災害想定し訓練 竹田で県LPガス協 Gate

大規模災害時にLPガスを供給する「中核充てん所」の稼働訓練が竹田市挟田の土居燃料(土居昌弘社長)であった。県LPガス協会(山田耕司会長)が主催した。中核充てん所は東日本大震災を教訓に、国の補助を受けて・・・

2018年
7月23日
(月)

3時1分更新

避難所運営住民主体に マニュアル策定進む

南海トラフ巨大地震などに備え、県内の自治体で「避難所運営マニュアル」の策定が進んでいる。開設・運営を担っていた市町村職員も大規模災害時は被災する恐れがあるため、自主防災組織など「住民主体」で切り盛りす・・・

2018年
7月22日
(日)

3時0分更新

水難事故に備え漁港で合同訓練 国東署と消防署など Gate

国東署と県警警備2課、同機動隊、国東消防署は18日、国東市国東町北江の北江漁港で水難事故に備えた合同訓練をした。署員ら50人が参加。近年の豪雨災害を受け、警察と消防の連携強化や救出救助技術の向上を図ろ・・・

2018年
7月20日
(金)

15時30分更新

西日本豪雨義援金 受け付け開始

大分合同新聞社と大分合同福祉事業団は20日、「西日本豪雨義援金」の受け付けを始めた。8月24日まで。インターネットで善意を寄せた大分市中津留の会社員、後藤久美子さん(45)は「被災者の皆さんのために役・・・

3時0分更新

新たに道路24区間整備 県、災害時の避難路など Gate

県は本年度から、車道拡幅や自転車・歩行者道の整備など県内の計24区間で新規の道路整備事業に着手する。災害時の避難ルートや通学の安全対策、観光客の利便性向上などの効果を狙い、各路線の早期開通を目指す。2・・・

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る