Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

防災・災害情報

アイコンをクリックしてご確認ください

表示順変更 
2018年
5月24日
(木)

3時0分更新

梅雨、台風に備え別府市 土砂災害や水害の危険箇所を点検 Gate

梅雨時季や台風に備えて、別府市は22日、市内の土砂災害や水害、地滑りなどの危険箇所を点検するパトロールを実施した。市や県、陸上自衛隊などから約30人が参加。2012年の集中豪雨で土砂が流出し、近隣の民・・・

2018年
5月23日
(水)

3時0分更新

災害協力、83社と協定 河川国道事務所 Gate

大分市の国土交通省大分河川国道事務所は21日に大分、福岡両県の土木建設業者など83社と、災害発生時の迅速な対応を目的とした協力協定を結んだ。期間は1年間。2004年度に締結し、毎年更新している。同事務・・・

3時0分更新

陸自と災害協定、ブロック単位で初 九州地方知事会

九州と沖縄、山口の9県でつくる九州地方知事会(会長・広瀬勝貞大分県知事)と陸上自衛隊西部方面隊(熊本市)は22日、大規模災害時に協力して被災地支援をする協定を結んだ。他に手段がない場合、自衛隊機を活用・・・

2018年
5月22日
(火)

3時1分更新

模索「どう早期に避難」 防災士増員、支援員を配置へ 福岡・大分豪雨

スムーズな避難で住民の命を守りたい―。昨年の福岡・大分豪雨で大きな被害を受けた日田市大鶴地区の上宮町で、梅雨を前によりよい避難方法の模索が続いている。当時の対応を検証し、寄り合いで意見交換。自治会長に・・・

3時0分更新

梅雨時季に備えて危険予想地域確認 大分市内6カ所 Gate

水害や土砂崩れなどの危険性が高まる梅雨時季を前に、大分市は21日、市内の災害が予想される箇所をパトロールした。同市など県内各地に大きな被害が出た昨年9月の台風18号や今年4月の中津市耶馬渓町の山崩れな・・・

2018年
5月18日
(金)

3時0分更新

地震や津波想定機能移転の訓練 国東署 Gate

国東署は17日、地震や津波の災害を想定した警察署機能移転訓練を国東市役所などで実施した。同署は緊急時の代替施設として市役所の一部を利用する協定を結んでいる。署員ら約35人が参加。通信確保のために、無線・・・

2018年
5月17日
(木)

3時0分更新

Jアラート訓練トラブルはなし 17市町村と県 Gate

全国瞬時警報システム(Jアラート)の情報伝達訓練が16日、全国一斉にあった。本年度1回目。県内は中津市を除く17市町村と県が参加し、トラブルはなかった。Jアラートは、ミサイル情報や緊急地震速報などを国・・・

3時0分更新

「もしも」に備えて 佐伯市全世帯に防災手帳を配布 Gate

大規模災害に備え、佐伯市は防災対策の手引としてもらう「わが家の防災手帳」(A5判・40ページ)を市内の全世帯に配布した。「災害を知る」「災害が起きたら」「災害に備える」など6章で構成。南海トラフ巨大地・・・

3時0分更新

防災パトロール危険箇所を点検 宇佐市 Gate

梅雨や台風シーズンに備え、宇佐市は15日、市内の土砂災害や地滑り、水害の危険箇所を点検する防災パトロールを実施した。市と県、陸上自衛隊など10機関58人が参加。2005年に土砂崩れがあった安心院町今井・・・

2018年
5月16日
(水)

3時0分更新

境川上流に砂防ダム 地震で鶴見岳山肌崩れ Gate

県別府土木事務所は国の災害関連緊急砂防事業を活用し、別府市の境川上流に砂防ダム「平成境川堰堤(えんてい)」を整備した。熊本・大分地震で発生した鶴見岳の斜面崩壊による堆積土砂の流出を防ぐのが目的。上流域・・・

3時0分更新

町なか歩き避難路確認 津波に備え別府市民と留学生 Gate

津波からの避難を目的とした「防災まちあるき」が13日、別府市内であった。留学生や市民計80人が避難方法を確認し、防災について考えた。市、別府インターナショナルプラザ、立命館アジア太平洋大学言語教育セン・・・

2018年
5月14日
(月)

3時0分更新

うちは大丈夫なのか 地域のリスク、関心高まる 中津市耶馬渓町山崩れ1ヶ月④ Gate

10日午前。中津市耶馬渓町金吉(かなよし)の山崩れ現場に近い山中に、県中津土木事務所と市耶馬渓支所の職員4人が分け入った。新たな亀裂が生じていないか。転石や湧水はないか。災害の発生リスクが高い危険箇所・・・

2018年
5月12日
(土)

3時1分更新

梅雨前、対策急ピッチ 斜面に残った土塊…不安

川底に落ちた岩やコンクリート片を重機が撤去していく。えぐられた山肌では、浸食を防ぐためにモルタルの吹き付け工事が進む。梅雨が近い。「早く対策を終えてもらわないとまた大変なことになる」。中津市耶馬渓町金・・・

3時1分更新

中津市、ハザードマップ作製へ 補正予算を専決処分

耶馬渓町金吉地区で発生した山崩れの緊急措置として、中津市は11日、土砂災害ハザードマップ作製のための委託料(1915万7千円)などを盛り込んだ本年度一般会計補正予算(補正額6725万4千円)を専決処分・・・

2018年
5月11日
(金)

3時1分更新

ごう音耳から離れず 中津市耶馬渓町山崩れ1ヶ月

ごう音が耳から離れない。飛瀬(とびせ)幹子さん(70)は1カ月前の4月11日未明、崩れ落ちた裏山の土石で自宅が全壊した。「何でこんなことに…」。家族4人で町内の住宅に身を寄せる日々が続く。中津市耶馬渓・・・

3時0分更新

心の整理つかぬまま 中津市耶馬渓町山崩れ1ヶ月①

1カ月たっても気持ちの整理はつかない。中津市耶馬渓町の岩下一行さん(49)は山崩れで実家が土砂にのみ込まれ、母愛子さん=当時(76)=と弟義則さん=同(45)=を亡くした。行政への届け出、弟に任せてい・・・

2018年
5月9日
(水)

15時30分更新

洪水速報メール対象拡大

国土交通省は大分川と大野川、山国川、筑後川の各水系について、洪水情報を携帯電話などの緊急速報メールで配信するサービスを始めた。対象を国管理河川の全109水系、712市町村に拡大し、県内は大分、中津、由・・・

2018年
5月8日
(火)

3時1分更新

県が応急対策工事 中津市耶馬渓町山崩れ

住民6人が犠牲になった中津市耶馬渓町金吉(かなよし)の山崩れで県は7日、応急対策工事の概要を明らかにした。不安定な状態の斜面に固化材を吹き付け、地下水を抜くボーリングを実施する。梅雨入りが見込まれる6・・・

2018年
5月7日
(月)

15時30分更新

湯布院、3時間に56ミリ 県内で局地的強い雨

低気圧や前線の影響で、県内は7日午前、局地的に強い雨が降った。由布市湯布院町では、午前10時までの3時間に、5月の観測史上最大となる56・0ミリを記録。日田市には同8時14分、大雨警報が出た。大分地方・・・

2018年
5月6日
(日)

3時1分更新

防災無線システム更新へ 臼杵市、老朽化で20年度までに

臼杵市は本年度から、市内の防災行政無線システムの更新に取り組む。2020年度までに約7億4100万円を投じ、老朽化した設備やシステムを最新のものに置き換える。市防災危機管理室によると、現在の無線システ・・・

2018年
4月30日
(月)

3時0分更新

地すべり学会 岩盤、長期間水に触れ「軟弱な粘土層に」 Gate

住民6人が死亡した中津市耶馬渓町金吉(かなよし)の山崩れで、現地調査をした日本地すべり学会(東京)の落合博貴会長(63)=治山学=は29日、「地下水の影響による地滑りだろう」との見方を示した。岩盤が長・・・

2018年
4月27日
(金)

3時1分更新

二つのメカニズム連動 地下水の影響で地滑り

住民6人が死亡した中津市耶馬渓町金吉(かなよし)の山崩れで、現場を調査した大分大学(大分市)の減災・復興デザイン教育研究センターが「2種類のメカニズムで発生した」との見解をまとめたことが26日、同大へ・・・

3時1分更新

地下水抜く作業進む 日田市小野地区の地滑り対策 Gate

昨年7月の福岡・大分豪雨で発生した日田市小野地区の大規模土砂崩れで、県は26日、現地の地滑り対策工事を報道陣に公開した。斜面を安定させるため、原因となった地下水を抜く作業を進めている。岩盤に鋼材を打ち・・・

3時1分更新

山崩れ、GW観光影響 問い合わせ数十件

中津市耶馬渓町金吉で発生した山崩れは、住民6人が死亡する重大災害となった。耶馬渓地域ではゴールデンウイーク(GW)期間中に予定していたが中止を決めたイベントや、宿泊キャンセルといった観光面の影響も出て・・・

3時0分更新

土砂災害危険箇所中津で点検始まる 県と市、出水期前に Gate

梅雨時季に備え、県と中津市は26日、同市内で土砂災害の危険箇所を確認する出水期前点検を始めた。住民6人が死亡した耶馬渓町金吉の山崩れを受け、例年より早く着手した。5月上旬までに78カ所を調べる。土砂災・・・

3時0分更新

耶馬渓山崩れを受け 急傾斜地危険箇所別府市が緊急点検 Gate

中津市耶馬渓町の山崩れを受け、別府市は26日、県と合同で市内の急傾斜地崩落危険箇所の緊急点検を始めた。約1カ月かけ、未対策で、高さ30メートル以上、付近に民家などがある崖など94カ所を点検する。この日・・・

2018年
4月26日
(木)

3時1分更新

応急対策工事始まる 河川などへの土砂流入防止 耶馬渓山崩れ

住民6人が死亡した中津市耶馬渓町金吉(かなよし)の山崩れで、県は25日、二次災害を防ぐための応急対策工事を始めた。新たな崩落で周辺の河川や民家に土砂が流れ込まないよう、大型土のうを設置。梅雨入りが見込・・・

3時0分更新

小野地区の豪雨土砂崩れ 県の地質調査を受け 日田市、実施せず Gate

日田市は福岡・大分豪雨で発生した小野地区の大規模土砂崩れに関して、独自の地質調査を見送る方針を固めた。本年度事業費として5千万円を予算計上していたが、県日田土木事務所が同様の調査をしたため。県の調査で・・・

2018年
4月25日
(水)

3時0分更新

二次災害防止の応急工事 梅雨前の完了目指す Gate

住民6人が死亡した中津市耶馬渓町金吉(かなよし)の山崩れで、県は24日、二次災害を防ぐ応急的な対策工事を入梅時季の6月上旬までに終える方針を明らかにした。早ければ25日から現場に大型土のうや鉄製の防護・・・

2018年
4月24日
(火)

15時30分更新

「急ぎ復旧・復興を」県と中津市が意見交換 耶馬渓町山崩れ

住民6人が死亡した中津市耶馬渓町金(かな)吉(よし)の山崩れで、県と市は24日、市役所で意見交換した。現場斜面の新たな崩落による二次災害を防ぐための対策工事や、被災者の生活支援をどう進めるかなどを検討・・・

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 11時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る