Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

防災・災害情報

アイコンをクリックしてご確認ください

表示順変更 
2017年
11月22日
(水)

3時1分更新

福岡・大分豪雨と台風18号 避難者なお276人

県は21日、7月の福岡・大分豪雨と9月の台風18号による県内の被害と復旧の進捗(しんちょく)状況を発表した。自宅が被災し、みなし仮設や県営住宅などで生活している被災者は14日現在で計276人。親戚方に・・・

2017年
11月21日
(火)

3時1分更新

砂利撤去少しずつ 佐伯市宇目の藤河内渓谷 Gate

9月の台風18号の影響で、佐伯市宇目の藤河内渓谷に砂利が流入するなどの被害が出ている。6月に登録された「祖母・傾・大崩(おおくえ)ユネスコエコパーク」を代表する観光名所の一つで、県や市などが観光客誘致・・・

3時0分更新

にぎわい取り戻そう! 23日「三隈川屋形船オンステージ」 Gate

「三隈川屋形船オンステージ」が23日、日田市隈の三隈川で開かれる。午前11時から午後6時半まで、名物の屋形船で音楽ライブや飲食を楽しめる。市内の観光、飲食業関係者や音楽愛好者ら有志でつくる「2017元・・・

3時0分更新

不通の日田彦山線鉄道での復旧望む 広瀬知事 Gate

7月の福岡・大分豪雨で被災し、一部区間が不通になっているJR日田彦山線について、広瀬勝貞知事は20日の定例会見で「鉄道での復旧をお願いしている。それが住民のためにもいいと思う」と述べた。同線は夜明(日・・・

2017年
11月20日
(月)

3時1分更新

津久見ボランティアセンター閉鎖 延べ7263人活動 台風18号

9月の台風18号被害に対応してきた津久見市災害ボランティアセンターが19日、閉鎖した。2カ月にわたり市内外の有志延べ7263人が活動。市民からのニーズが解消しつつあるため終了する。センターは9月19日・・・

2017年
11月18日
(土)

3時0分更新

気象・防災情報誰でも詳しく 民間サービス導入 市内10ヵ所観測 Gate

豊後高田市は民間の気象情報サービス「ポテカ」を導入した。誰もがパソコンやスマートフォンを使って、いつでもどこでも無料で市内の詳しい情報を手に入れることができる。市によると、同サービスの利用は九州の自治・・・

3時0分更新

県山間部で 積雪の恐れ Gate

県内は18日夜から冬型の気圧配置となり、山間部で雪が積もる可能性がある。大分地方気象台は「強い寒気と雪に関する気象情報」を出し、路面の凍結や農作物の管理に注意を呼び掛けている。気象台によると、20日に・・・

2017年
11月16日
(木)

3時1分更新

終結 一日も早く 綿田米作り再開 一部は数年先

「一日も早く戻りたい」―。豊後大野市朝地町綿田地区で地滑り被害が確認されてから16日で半年になる。動きは完全に止まっていないものの、地下水を抜く応急工事が奏功し、小康状態を保っている。県は近く本格的な・・・

2017年
11月15日
(水)

3時1分更新

日豊線 来月18日再開 不通の臼杵―佐伯間

JR九州大分支社は14日、台風18号の影響で不通となっている日豊線臼杵―佐伯間(28・6キロ)について、12月18日に運行を再開すると発表した。工事が続く臼杵―津久見間の2カ所で徐行運転をするため、一・・・

2017年
11月10日
(金)

3時0分更新

大規模災害に備え避難所の運営訓練 自治体防災担当者ら Gate

大規模災害に備え、県は9日、大分市のホルトホール大分で市町村の防災担当者や自主防災組織リーダーらを対象にした避難所運営訓練を開いた。約50人が参加。東日本大震災を経験した岩手県宮古地区広域行政組合消防・・・

3時0分更新

日田彦山線復旧70億円 「自治体と協議」 JR九州試算

JR九州は9日、7月の福岡・大分豪雨で被災し、一部区間が不通になっている日田彦山線の復旧費が約70億円に上るとの見通しを発表した。福岡市内で記者会見した青柳俊彦社長は「当社単独で復旧するのは厳しい」と・・・

2017年
11月9日
(木)

3時1分更新

過去30年で4、5番目 県内災害の復旧事業費見通し

2017年度に県内で起きた災害の復旧事業費が過去30年間で4、5番目の大きな額へと膨らむ見通しだ。7月に福岡・大分豪雨、9月には台風18号に見舞われるなど大規模災害が続き、これまで被害額は約300億円・・・

2017年
11月7日
(火)

3時1分更新

義援金が低調 県「生活再建に協力を」 爪痕台風18号

9月に津久見市などを襲った台風18号被害への義援金が低調だ。7月の福岡・大分豪雨には8億6452万円(10月23日時点)が寄せられたのに対し、県、日本赤十字社県支部、県共同募金会に届いた浄財は計118・・・

2017年
11月4日
(土)

3時1分更新

菜の花見守るコースに 来春の「復興ウオーキング」

福岡・大分豪雨で被災した日田市大鶴地区で3日、地元の小学生らが菜の花の種まきをした。来春、地元で開かれる「復興ウオーキング」に向け、コースを黄色い花で彩ろうと準備に汗を流した。今年7月の豪雨で同地区を・・・

2017年
11月3日
(金)

3時0分更新

被災のJR日田彦山線 市長「早期復旧を」 Gate

日田市の原田啓介市長は2日の定例会見で、福岡・大分豪雨で被災し復旧のめどが立っていないJR日田彦山線について、JR九州から鉄道以外の輸送手段の提案は聞いていないとして「『早期復旧を』と伝えていく」と語・・・

3時0分更新

津久見ボランティア募集 6日から土、日のみに Gate

津久見市災害ボランティアセンターは6日から平日のボランティア募集を中止し、土、日曜日のみ(祝日含まず)の運営に切り替える。需要が一服する中で、応募の多い土日に業務や活動を集中する。新たなニーズも発生し・・・

2017年
11月2日
(木)

3時0分更新

久々の再会広がる笑顔 日田市の大鶴地区 被災住民ら交流会 Gate

福岡・大分豪雨で被災した日田市大鶴地区の住民やボランティア参加者らの交流会が10月28日、同市大鶴公民館であった。地区外の「みなし仮設住宅」に避難している被災者もおり、久しぶりの再会を喜び合った。大鶴・・・

2017年
11月1日
(水)

3時1分更新

九州知事会 防災対策の連携強化 廃棄物処理で協定 Gate

九州8県と山口県でつくる九州地方知事会(会長・広瀬勝貞大分県知事)は31日、熊本市内で定例会合を開いた。熊本・大分地震や福岡・大分豪雨、台風18号といった大規模災害が頻発していることを踏まえ、災害時の・・・

3時0分更新

土砂に埋まった堤防 「全損」として査定 復旧迅速化へ Gate

国土交通省は31日、7月の福岡・大分豪雨災害で土砂に埋まり、被害調査が難しい河川の堤防や護岸を全損(全壊)とみなし、自治体が修繕費を国に迅速に求められるようにすると発表した。福岡、大分両県に文書で通知・・・

2017年
10月31日
(火)

3時0分更新

県司法書士会、3日に津久見市で無料相談会 爪痕台風18号 Gate

台風18号で被害を受けた人の生活再建を支援しようと、県司法書士会は11月3日午前10時から午後3時まで、津久見市民会館(同市津久見浦)で無料相談会を開く。予約不要。臼杵、津久見両市で活動する司法書士が・・・

2017年
10月30日
(月)

3時0分更新

台風22号 強風で転倒、女性骨折 三重町では土砂崩れ Gate

台風22号は29日午前8時ごろ、県内に最接近し、夕方ごろ強風域を抜けた。佐伯市消防本部によると午後0時15分ごろ、市内の女性(85)が自宅の庭で強風にあおられ転倒し、左足を骨折する重傷を負った。フェリ・・・

2017年
10月29日
(日)

3時0分更新

台風22号 昼前に県内最接近 交通機関、一部が運休

台風22号は28日、沖縄本島の北部を通過し、その後も北上を続けた。大分県内には29日昼前に最接近するとみられ、交通機関に影響が広がっている。大分地方気象台は土砂災害や暴風、うねりを伴った高波に警戒する・・・

2017年
10月28日
(土)

15時30分更新

台風22号 あす午前大分に最接近

台風22号は28日、沖縄の南の海上を北へ進んだ。県内には29日朝から昼前に最接近する見通し。大分地方気象台は土砂災害や暴風、うねりを伴った高波に警戒するよう呼び掛けている。気象台によると、県内は早い所・・・

3時1分更新

両陛下 被災者を見舞う 福岡・大分豪雨 日田市を訪問

天皇、皇后両陛下は27日、7月の福岡・大分豪雨で被害を受けた日田市や福岡県を訪問された。被災者を見舞い、災害対応に当たった陸上自衛隊や地元の消防、ボランティア関係者らをねぎらった。両陛下は同日午後、特・・・

3時0分更新

励まし「心に染みました」 両陛下が日田市訪問 Gate

福岡・大分豪雨の被災地を見舞うため27日に来県した天皇、皇后両陛下は、家族や自宅を失った日田市民を励まされた。両陛下の希望で実現した訪問。「言葉が心に染みました」―。度重なる豪雨からの復旧途上にある水・・・

3時0分更新

台風22号 29日未明にも県内強風域に

台風22号は27日、少しずつ勢力を強めながら沖縄の南の海上を北寄りに進んだ。29~30日にかけて九州の太平洋側を東に進む見通し。予報円の中心を通った場合、大分県内には29日昼前に最接近するとみられる。・・・

3時0分更新

被災者への義援金2次配分額決まる Gate

福岡・大分豪雨の第2回義援金配分委員会(会長・長谷尾雅通県福祉保健部長)が27日、大分市内であり、被災者への2次配分額を決めた。全国から県、日本赤十字社県支部、県共同募金会に寄せられた義援金は23日時・・・

2017年
10月26日
(木)

3時1分更新

日豊線 12月下旬再開へ 不通の臼杵―佐伯

JR九州は25日、9月の台風18号の影響で不通となっているJR日豊線臼杵―佐伯間について、12月下旬に運行を再開するとの見通しを示した。同社によると、土砂崩れの被害が深刻だった津久見市徳浦の線路は複線・・・

3時0分更新

「復興に弾みつく」 日豊線12月再開 被災地 歓迎の声 Gate

台風18号で寸断されたJR日豊線臼杵―佐伯間が12月下旬に開通する見通しとなった25日、不通区間にある被災地からは歓迎の声が上がった。今も復旧作業が続く津久見市。「町の活性化のためにJRは欠かせない。・・・

2017年
10月24日
(火)

3時0分更新

小野小児童に勇気 淡窓漢詩の陶板を寄贈 福岡・大分豪雨 Gate

福岡・大分豪雨で被災し、校区内も大きな被害に見舞われた日田市の小野小学校(冷川善幸校長、31人)に、地元の先哲広瀬淡窓の漢詩を記した陶板が贈られた。漢詩は江戸時代最大の私塾咸宜園を開いた淡窓が、塾生た・・・

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 15時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る