大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

ドライバー異常時対応 車椅子乗り降りリフト 大分バスが新車両

 大分バス(大分市)はドライバーが体調不良などで運転困難になった際に、非常を知らせ緊急停止する「異常時対応システム」を搭載した貸し切りバスの新車両(1台)を導入した。同社によると、同システムの搭載は県内バス会社では初めて。
 異常時対応システムは車内3カ所にある非常スイッチを押すと約3秒後に緊急停止し、ブザー音やハザードランプの点滅などで周囲に異常を知らせることができる。
 新車両には車椅子に座ったまま乗り降りができるリフトも備えている。車内で車椅子を固定でき、座席に移る必要がない。国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭やラグビーワールドカップ開催などを控え、「より多くの人に安全に貸し切りバスの旅を楽しんでもらいたい」(同社貸切課)としている。
※この記事は、10月4日大分合同新聞朝刊5ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 2時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る