大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

「一人で悩まず相談を」 県などが自殺予防街頭キャンペーン

 自殺予防週間(10~16日)に合わせ、県と大分市は12日朝、同市のJR大分駅府内中央口広場で街頭キャンペーンを実施した。
 職員ら約30人が参加。通行人に「一人で悩まず相談しましょう」と声を掛けながら、ポケットティッシュとマスク計2200個を配った。
 県障害福祉課の二日市聖子課長は「身近な人や専門機関に悩みを聞いてもらうことで乗り越えられることもある。抱え込まないでほしい」と話した。県は専門機関の連絡先をまとめた「豊の国こころの“ホッ”とライン」相談窓口一覧をホームページに掲載し、活用を促している。
 人口動態統計によると、2017年の県内の自殺者数は209人で、16年より15人増えた。

県弁護士会13日に無料相談会 自殺招く労働、生活問題
 県弁護士会は13日、自殺予防週間(10~16日)に合わせた無料相談会を大分市中島西の県弁護士会館で開く。自殺につながりかねない解雇やパワハラといった労働問題、借金や離婚などの生活問題について、弁護士と臨床心理士が対応する。
 日弁連による全国一斉の取り組みの一環。面談と電話相談があり、いずれも午後1~6時に受け付ける。
 面談は予約制で、申し込みはTEL097・536・1458。電話相談はTEL097・536・2227。


※この記事は、9月12日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 12時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る