大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

撮影の奥深さ知って 九州国画会 11月に大分市で「写真の学校」

 九州国画会写真部は、写真に興味のある若い世代に写真撮影の奥深さを体験してもらおうと写真家のハービー・山口さんを講師に招いた「写真の学校」を11月23日に大分市で開く。参加者を募集している。講演会もある。

 九州国画会創立40周年記念「おおいたフォトウイーク」(11月20~25日)の一環で、国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭の分野別事業でもある。
 山口さんは1950年生まれ。写真集を多数出版、エッセー執筆のほかラジオDJもこなし幅広く活躍している。「写真の学校」は午前10時から午後3時まで。大分市内の史跡や中心市街地を山口さんと一緒に歩いて撮影し、プリントした写真について話し合う。
 同写真部は「デジカメやスマートフォンで簡単に撮影できる時代。一歩踏み込み思いを込め撮影している写真家へと成長する機会を提供したい」としている。
 対象は16歳以上40歳以下(定員30人)で初心者も歓迎。デジタルカメラ(機能は問わない)を持参することが条件。参加費2千円(テキスト代など)。講演会は同日午後4時から大分市荷揚町のアートプラザで。入場無料。定員100人で事前申し込みが必要。
 いずれも締め切りは10月末。定員を超えた場合は抽選。申し込み方法など詳しい内容は、九州国画会写真部のホームページ(アドレスhttp://www.kyukokushashinbu.com)。問い合わせは、九州国画会写真部(TEL097・533・2003)。
※この記事は、9月1日大分合同新聞朝刊6ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 14時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る