大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

民泊仲介大手と提携 別府市旅館ホテル組合連合会

 別府市旅館ホテル組合連合会(111施設)と民泊仲介大手の米エアビーアンドビーは27日、連携して国内外からの観光客を増やすための覚書を締結したと発表した。インバウンド(訪日外国人客)獲得の好機となる2019年ラグビーワールドカップ(W杯)が近づく中、世界中に利用者がいるエアビーを活用して集客強化を図る。国内の旅館ホテル組合とエアビーの提携は初めて。
 エアビーのウェブサイトは世界191カ国・8万1千カ所以上の都市で民泊をはじめとする多様な宿泊施設を扱っている。旅館・ホテルは主にオンライン旅行会社の予約サイトを活用しているが、エアビーでの情報発信を加えることで、集客の幅を広げる狙いがある。
 今後、希望する施設向けにエアビーのサイトの使い方を学べる研修を実施する計画。エアビーは18年末までに30施設の掲載を目指すという。観光キャンペーンやマーケティングの分野でも協力していく。
 同連合会の西田陽一会長は「客室数の増加に見合った集客が求められる中で、情報発信の重要さが増している。世界中に多くの利用者を持つエアビーは今後の柱の一つになっていくと考えている。これまで接点が少なかったエアビーの利用者に向けて、伝統的な温泉宿の魅力も伝えていきたい」と意気込んでいる。
 エアビー広報は「別府は源泉数、湧出量ともに日本一の歴史ある温泉街であり、提携は非常に光栄。より多くの旅行者が別府で日本の温泉文化に触れ、滞在を楽しんでもらうことを通じて、地域の観光事業のさらなる発展を目指したい」としている。
※この記事は、8月28日大分合同新聞朝刊5ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 11時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る