大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

自然素材の服に触れて 竹田市で「うさとの服展」

 綿や麻、絹といった自然素材の服に触れる「うさとの服展」(大分合同新聞社後援)が19日、竹田市次倉のイベントギャラリーおかんハウスで始まった。20日まで。入場無料。
 タイ・チェンマイで活動する服飾デザイナーさとうさぶろうさんが手掛け、現地の女性たちが手紡ぎをして染めたブラウスやワンピース、ストールなど200点が並ぶ。市内門田から訪れた佐藤雅理(まさり)さん(46)は「さわり心地が優しくて気持ちいい」と話した。
 ギャラリーオーナーで織物作家の高木康子さん(60)は「丁寧に織られた服ばかり。素材の良さを見直すきっかけになれば」。今年から綿栽培に取り組み、秋に宮砥工芸舎(旧宮砥小学校)で機織り体験を計画している。
 午前10時~午後4時。会場に湧水でコーヒーを沸かす泉水(せんずい)カフェが出張している。問い合わせは高木さん(TEL090・2280・8556)。
※この記事は、5月20日大分合同新聞朝刊16ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 9時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る