大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

「ラン活」知ってますか?【女子ラボ】

 「ラン活」という言葉をご存じだろうか? ここ数年の間にSNSで取り上げられたことをきっかけに広まった、「小学校入学を控えた子どものランドセルを選び、購入するための活動」を意味する造語。早い人では年度が改まった直後の4月初旬から子どもに合ったランドセルを探すべく「活動」を始めるそう。そうした今の親世代が子どもの頃には考えられなかった今どきの「ラン活」事情を大分市のトキハ本店で探ってみた。 

すでに「現品限り」の商品も
 ラン活が年々早くなっていく背景には、少子化による高級志向の高まりや、数量限定の商品の争奪競争の激化などがあるという。こうした状況に合わせて、トキハ本店では昨年より1カ月早い4月28日からランドセル販売をスタート。
 人気のカラーは、男の子はやはり黒がダントツ。中でも、アクセントに青い糸を使ったものが人気。女の子はピンク系。価格は6万円前後のものが売れている。
 今と昔のランドセルで大きく違うのが、容量とサイズ。昔のものの横幅はB5サイズ。今はA4サイズのファイルが入るように大きくなっている。
 今シーズンのランドセルには、真ん中のポケットのマチ幅を広げ、水筒などを入れることができる新機能を備えたものも。
 トキハでは今年からオーダーメードも取り扱っており、形や色、デザイン、刺しゅうをそれぞれ選べ、32億通りの自分だけのランドセルを作ることができる。
 買いに訪れる人のピークは7月の夏休み前。すでに現品限りとなった数量限定の商品も出ているという。
 今度の休日に子どもと一緒にお気に入りのランドセルを探しに行ってみては?
※この記事は、5月16日大分合同新聞夕刊3ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 1時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る