大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

フィンテックで利便性向上 【ここにもOh!ITA】

 インターネット上のサービスなどで欠かせないのが本人認証だ。IDやパスワードが複雑化する中、三井住友フィナンシャルグループなどが昨年5月に設立した「ポラリファイ」(東京都港区)は、指紋や顔、声を活用した生体認証のプラットフォーム提供に取り組んでいる。
 初代社長は、4歳から高校卒業まで大分市内で過ごした和田友宏さん(51)=都内在住。金融とITを融合させたフィンテックの最前線で実績を重ねる。「新しい技術とサービスを生かし、顧客の利便性向上に努めていきたい」と意欲を燃やしている。
 2014年4月から2年間、三井住友銀行大分支店長を務めた。転勤に帯同した妻子はすっかりなじんだ大分で今も暮らし、自身もたびたび帰省する。折々に会う旧友たちは「一生の付き合い」。故郷で養う英気を仕事に生かしている。
※この記事は、3月14日大分合同新聞朝刊5ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 10時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る