Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

来春開業へ人材募る 九重町100%出資株式会社

 九重町100%出資株式会社「ここのえまち総合サービス」(社長・時松賢一郎町総務課長)が2018年4月の業務開始に向けて準備を進めている。当面は公共観光施設の管理運営、農林水産物の販売などを主な業務とし、将来的には人材派遣なども視野に入れている。現在、開業時の人材を募集している。

 九重町が定めた「まち・ひと・しごと総合戦略」の施策の一つで、雇用創出や行政運営のスリム化などを目的に17年10月に設立した。創業は18年2月1日。
 資本金は2千万円。当初2年間は町が年間200万円の運営支援金を出し、3年目から独立採算を目指す。年間事業費は2年目までは4千万円、3年目以降は8千万円以上を見込む。今後、外部から経営者を招く他、正・臨時社員合わせて計約30人を雇用する計画。
 開業時の募集人数は正社員2人。応募条件は35歳以下で、普通自動車運転免許を保有していること。簿記資格を持つ人を歓迎する。勤務地は同町企画調整課内。希望者は同課にある申込書と履歴書に必要事項を記入して、同課へ持参か郵送する。締め切りは18年1月15日午後5時(必着)。1月21日に町役場で入社試験がある。
 同課は「町づくりに対してチャレンジ精神があり、九重愛に満ちている人を求めたい。この会社を町のさらなる活性化につなげていきたい」としている。問い合わせは同課(TEL0973・76・3807)へ。
※この記事は、12月31日大分合同新聞朝刊8ページに掲載されています。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 14時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る