Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

竹田市の魅力 新視点で発掘

 竹田市のまちづくり会社「まちづくりたけた」は城下町の情報を集めたフリーペーパー「竹田まちなか情報誌 うちかたん」(タブロイド判・カラー4ページ)を季刊している。編集は地域おこし協力隊の阿部珠美さん(43)と河野美里さん(25)。「新しい視点で地域の魅力を掘り起こそう」とPRに励んでいる。

 「城下町の動きを市民に伝えよう」と2017年7月に創刊。読者に足を運んでもらうため、見開きの地図を掲載。町歩きスポット、店や人物を紹介している。
 編集担当の阿部さんは16年4月に大阪府から移住。旅行雑誌編集などの経験を生かし、「見やすく想像力をかき立てる紙面づくりを」と心掛ける。取材担当の河野さんは17年4年に埼玉県からUターン。「地元の目、外の目の双方を生かす」と話題探しに奮闘する。
 第3号の1月1日号は「冬の城下町の楽しみ方」がテーマ。家族向けの店として15年に開業したスローライフカフェ「史(ふみ)」を取り上げ、佐藤富由美代表(68)に看板メニューのシャモカレーの味の秘訣(ひけつ)などを聞いた。
 子安史朗総括マネジャーは「城下町活性化を加速させ、空き店舗の利活用を促せたら」と意欲を示している。
 約1万部を印刷。新聞折り込みの他、市内道の駅などで配布している。
※この記事は、12月30日大分合同新聞朝刊11ページに掲載されています。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 14時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る