Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

渋滞緩和に協力を 31日午後11時~4日午後5時

 宇佐市の宇佐神宮のカウントダウンショーや初詣に伴う交通混雑緩和などのため、宇佐署は31日午後11時~1月4日午後5時まで、神宮周辺で交通規制を実施する。同署が「渋滞緩和に協力を」と呼び掛けている。
 混雑する時間帯は▽31日午後10時ごろ~1日午前3時ごろ▽三が日の各午前10時ごろ~午後3時ごろ―と想定。国道10号の渋滞は、神宮を起点に中津方面が最大約4キロ、大分・別府方面が同約3キロとみている。
 規制は例年と同じ。進入禁止や一方通行などで迂回(うかい)路がある。
 駐車場は▽宇佐八幡(200台)▽表参道(130台)▽宇佐神宮球場(500台)▽呉橋(120台)▽宇佐小学校(200台)―など。
 今年、宇佐八幡駐車場の東側に表参道駐車場がオープンしており、国道10号沿いに出入り口がある。宇佐八幡は期間中のみ国道側が入り口、西側が出口になる。
 市や市観光協会などは渋滞緩和の試みとして、今年初めて、市総合運動公園駐車場から神宮までシャトル便(9人乗り)8台を運行する。三が日の各午前10時~午後4時まで。料金は1人片道100円。
※この記事は、12月30日大分合同新聞朝刊10ページに掲載されています。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 17時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る