Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

【会場へGO!おおいた食と暮らしの祭典】④暮らしフェスタ(若草公園)

県内の市町が入れ替わりでブースを開設。特産品を販売したり、観光や移住をPRしている。
 14、15の両日は豊後大野、臼杵、宇佐の3市と日出町。地元生産者の朝取れ野菜や加工品などが並ぶ。別府湾のちりめんが入った「日出焼きそば」、唐揚げといったご当地グルメも味わえる。
 臼杵市のブースには市内で物作りや文化の発信に取り組む個人・グループが登場。こだわりの商品を販売する他、自分たちの活動を展示などで表現している。
 同市中臼杵のパン店「UEMURABREAD(ウエムラブレッド)」の“おかみ”、上村貴子さん(40)は「会場に足を運んで、臼杵市にも遊びに来てください!」とアピール。


※この記事は、10月13日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 13時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る