平成29年度 大分合同新聞納涼花火シリーズ

大分合同新聞花火大会 大分会場 8月27日(日) 20:00スタート!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

韓国語版パンフ作製 ラグビーW杯へ佐伯観光PR

 県内でも試合が行われる2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に向けて外国人観光客の取り込みを図ろうと、佐伯市は初めて韓国語版の観光パンフレットを作った。英語版と日本語版はリニューアル。同市はW杯の公認キャンプ候補地に名乗りを上げており、広く佐伯をPRしていく。

 各版ともオールカラーA4判で、英語、韓国版は各16ページ、日本語版は20ページ。英語、韓国語版は外国人の好みを意識し、着物姿の外国人が白壁の続く「歴史と文学の道」を歩く様子や、すし、海産物、景観などの写真を大きく掲載。佐伯をイメージしやすくしている。
 日本語版は食と体験をテーマに構成。食ではすし、海鮮丼、佐伯ごまだしうどん、伊勢エビなど自慢の一品を紹介。体験では海岸沿いの絶景や船の進水式、トレッキング、渓谷で冒険するキャニオニング、キャンプ、サーフィン、スキューバダイビング、島巡りなどを載せている。AR(拡張現実)技術を使い、スマートフォンをかざせば詳しいホームページを見られるようにしている。
 英語、韓国版は各1万部、日本語版は2万部作製。市内の道の駅や観光案内所、JR大分駅などで配布する。事業費は360万円。
 担当者は「テーマを絞り込んだので、お薦め情報が分かりやすくなったと思う。今後はラグビーW杯に向けて多言語マップも作りたい」と話している。
※この記事は、4月22日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 3時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る