Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

住民 憩いの場に 安岐町に飲食店オープン

 国東市安岐町明治の高木喜代子さん(71)が今春、自宅近くで飲食店「休憩所だいこんの花」を開いた。簡素な木造平屋でコーヒーと手作りのシイタケまんじゅうを出す。周辺は過疎が進んで同業者がおらず、地元住民の憩いの場を目指す。
 使われていなかった平屋を借り、市の補助金を得て建て増した。床面積は34平方メートル。テーブル席二つの落ち着いた空間で「喫茶店とかカフェとか、こじゃれたものじゃない。近くの方が気軽に立ち寄れる場所にしたい」と高木さん。
 建物の所有者の家族から有効利用を相談されたのがきっかけで、古希の起業を決心した。孫娘から「70歳を過ぎて新しいことにチャレンジするなんて、すごい」と言葉を掛けられたといい、高木さんは「力になった」と振り返る。
 シイタケまんじゅうは、乾シイタケを中心にゴボウ、ニンジン、タマネギを切り刻んで和風に味付けした具が自慢。高木さんが参加する地域おこし団体「元気な諸田をつくる会」が製造販売する名物でもあり、地元で親しまれる味だ。自家製チーズケーキも出す。
 「つえを両手に持ち、何とか歩いて来店するお年寄りもいる」と高木さん。利益は二の次で「そんな方々にとっての居場所になれば」と話す。
 午前10時~午後5時。月、木曜日が定休。問い合わせは高木さん(TEL090・9590・6491)へ。
※この記事は、4月16日大分合同新聞朝刊13ページに掲載されています。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る