Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

走る楽しさ 感じて 青山学院大陸上部

 大分スポーツ公園(大分市)で合宿をしている青山学院大学陸上部の原晋監督や選手らは20日、大分銀行ドームで県内の陸上クラブに所属する小中学生約300人とリレー大会などを通し、交流した。
 開講式では佐藤樹一郎市長のあいさつに続き、原監督が「昨年は大分合宿で良い流れができ、箱根駅伝3連覇、大学駅伝3冠に結び付けた。走ることは罰ではない。楽しく走ろう」と呼び掛けた。
 箱根駅伝の8区で2年連続区間賞の下田裕太選手(3年)らが、けが予防にもなる青学大独自の体操を披露し、参加者も一緒に体験した。選手を交えたリレー大会や質問コーナー、サイン会などもあった。
 最後に滝尾陸上クラブ(同市)の新尾拓人君(滝尾小6年)が「夢のような体験ができた」と礼を述べた。原監督は「大分の子どもたちは元気が良い。将来楽しみ」と話していた。合宿は23日まで。
※この記事は、3月21日大分合同新聞朝刊21ページに掲載されています。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 10時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る