Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

シェフの技、間近で 大入島小で特別授業

 佐伯市の大入島小学校(秋元昭一校長、12人)で市内のフランス料理店「ムッシュ・カワノ」の河野辰也オーナーシェフによる特別授業があった。2月に市内で開催した「さいき食のスター誕生!」の審査委員長特別賞の副賞。全校児童がプロに教わりながら土鍋でご飯を炊き、みそ汁と卵焼きを作った。

 河野シェフは包丁一本でキュウリやトマト、リンゴなどをおしゃれな飾り切りにし、児童の食欲をかき立てた。「男も料理をしないといけない時代。食事の充実は生きる上で必要不可欠。佐伯名産のいりこで取った幸せの香りがするだしを覚え、大きくなったら温かい家庭をつくってほしい」と話した。
 児童はみそ汁や卵焼き作りに挑戦し、上手に作り上げた。ご飯が炊き上がった土鍋のふたを取ると「うわー、いい匂い」と大喜び。4年の丸山海星君(10)は「おこげのご飯など、とてもおいしかった。あまり料理をしないけど、これからは作ってみたいと思った」と話した。
※この記事は、3月18日大分合同新聞朝刊23ページに掲載されています。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る