Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

春の訪れ告げる淡い紅色 大分大医学部のオカメザクラ見頃

 由布市挾間町の大分大学医学部で、オカメザクラが見頃を迎えた。風で淡い紅色の花びらがふわりと舞い、学生らは春の訪れを感じていた。
 オカメザクラはカンヒザクラとマメザクラを交配した品種。同大には、2008年の日本解剖学会総会の記念で1本が植樹された。
 オカメザクラの花が終わると、間もなくソメイヨシノがシーズンを迎える。日本気象協会が8日に発表した今季3回目の開花予想によると、大分市の開花は平年より2日遅い26日。予想満開日は平年より4日遅い4月7日の見込み。
※この記事は、3月15日大分合同新聞朝刊21ページに掲載されています。

OPENCLOSE

cawainformation-カワインフォ

cawainformation-カワインフォ毎日更新中

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る