Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

県、高級船誘致に力 欧米向けメニュー 食の魅力発信

 県は2019年のラグビーワールドカップを見据え、欧米・香港の富裕層をターゲットに誘客対策を本格化させている。小・中型の高級船(ラグジュアリー船)を積極的に誘致。外国人の好みに合わせたメニュー開発や情報発信の強化など、大分の「食」の魅力アップに取り組む。

 県によると、瀬戸内海を巡るラグジュアリー船は欧米の富裕層に人気が高まっている。県は別府市と共に海外船会社の国内代理店に対し、別府寄港を働き掛け、温泉観光もアピール。5月中旬には高級客船2隻が寄港し、温泉体験などを予定する。
 県はラグジュアリー船を想定した周遊コースの開発を検討しており、船会社などへの誘致活動を展開。クルーズ船誘致に取り組む各地の自治体とも連携し、PRを強めたい考えだ。
 長期滞在と消費拡大を促すには「食」も大きな鍵を握る。1月には世界的に有名な香港の美食家、蔡瀾(チャイラン)氏が富裕層向けツアーで県内各地を訪問。「口コミ」効果が期待されている。
 県は今月6日から英国人のフードジャーナリストを招き、欧米人が好む観光素材の調査に着手。県産食材を使った欧米向けのレシピの開発なども進めるほか、ミシュランガイドなどの媒体での情報発信に取り組む。
 広瀬祐宏企画振興部長は10日の県議会本会議で「欧米への広報戦略と併せ、ラグジュアリー船の誘致に力を入れる。アジアに加えて欧米からの誘客とリピーター化に向け、大分の『味力』の発信に取り組んでいく」と述べた。嶋幸一氏(自民党)の一般質問への答弁。 
※この記事は、3月11日大分合同新聞朝刊5ページに掲載されています。

OPENCLOSE

cawainformation-カワインフォ

cawainformation-カワインフォ毎日更新中

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る