Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

職場で優れた安全指導 飯倉さん大臣表彰

 厚生労働省の「2016年度安全優良職長厚生労働大臣顕彰」に栗木精華園=大分市=の飯倉秀文さん(43)が選ばれた。職場で優れた安全指導をしている現場責任者を表彰するもので、16年度は県内で1人だけだった。
 飯倉さんは街路樹の管理や公共施設などの造園工事に従事。重機の使用や高所での剪定(せんてい)の際には注意喚起を徹底し安全を確保。普段から研修会を開き、労災の事例集や啓発ビデオを見せ作業員の安全意識を高めている。「受賞を機により意識を高く持ち、安全確保のための新しいアイデアを出していきたい」と話している。
 顕彰の対象は(1)実務経験が10年以上(2)担当部所で過去5年以上、休業4日以上の災害が発生していない―などの条件を満たした現場責任者。建設業関係では16年度、全国41都道府県から78人が選ばれた。
※この記事は、1月12日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。

OPENCLOSE

cawainformation-カワインフォ

cawainformation-カワインフォ毎日更新中

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 4時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る