大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

モバイル社、アプリ配信 全国どこでもスマホでタクシー

ログイン後「音声読み上げ」がご利用になれます。

 情報通信業のモバイルクリエイト(大分市)は、スマートフォンの簡単な操作で全国どこでもタクシーを呼べる配車アプリ「らくらくタクシー」の配信を始めた。各地のタクシー会社と提携を進めており、参加車両数を年内に国内最多にする計画。乗車料金が割安になる定額制サービスなども予定し、「タクシーをより便利に、使いやすくしたい」としている。
 アプリは同社の子会社トラン(東京都)が運営し、昨年12月からiPhone(アイフォーン)版とアンドロイド版の両方でサービスを開始した。利用者が画面上の地図で出発地を設定すれば、位置情報から場所を検知して近くにいるタクシーを配車する。利用者は希望のタクシー会社を選ぶこともできる。
 参加タクシーは現在、大分県内では大分、別府を中心に約千台。車両数国内トップの第一交通産業グループ(北九州市、約8500台)や同グループと提携する350社超が参加を予定するなど、年内に全国で5万台まで増やす計画。
 モバイル社によると、配車アプリは各地のタクシー会社がそれぞれ持ち、全国展開の配車アプリは他に一つしかない。モバイル社はタクシー会社60社の配車アプリを開発したり、各社に無線装置を提供するなど業界に強い顧客基盤があるため、「ライバルアプリを大きく上回る車両数を実現できる」と説明する。
 アプリの機能は随時、拡充していく。春に英語、中国語、韓国語に対応させるほか、夏にかけて定額制での利用を可能に。中・遠距離の場合、任意の2地点間を固定料金で乗車でき「通常はメーターより割安になる」。時間で借り上げる観光タクシーも申し込めるようにする。
 岐部和久取締役は「AI(人工知能)で雨の日にタクシー利用が多い場所を割り出して配車するなど、暮らしに役立つサービスを充実させていきたい」としている。
※この記事は、1月11日大分合同新聞朝刊1ページに掲載されています。

OPENCLOSE

cawainformation-カワインフォ

cawainformation-カワインフォ毎日更新中

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 9時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る